20161213

Matplotlibで、動くプロットをした。

import matplotlib.pyplot as plt

x = range(101)
y = xl

ine, = plt.plot(x,y)
plt.ion()

for
i in range(1,100):
y2=[y[i2]/i for i2 in range(len(y))]
line.set_ydata(y2)
plt.draw()
plt.pause(0.05)

Matplotlibで、動くプロットをした。

matplotlibでプロットする際、pythonコンソールから、plt.show()をした時点で、コンソールに入力できなくなってしまう。
それを、解消するために、plt.ion()というのが使われる。
plt.ion()を使えば、インタラクティブモードのままで動いてくれる。
matplotlib.pyplot.ionの事。
もとに戻すには、matplotlib.pyplot.ioff

次々に、プロットしたデータを更新するために、
line.set_ydata(y2)
plt.draw()
とした。
プロットを、後から呼び出したり再利用するために、インスタンス化したのがline。

plt.pause(0.05)
がないと、なぜか動かない。
理由は不明。
ただ、入れれば、動くので、入れる。

差分方程式を勉強したい。

このサイトで、公開されているコードを使って、差分方程式を0から勉強しようとているが、pythonかライブラリのバージョンが違うためか、動いてくれない。
とはいえ、コードが書いてあるサイトは、そうはないので、これを何とか動くようにする。

forループの最後に

    plot.pause(0.1)

と入れるだけで、動いてくれた。
(plotとあったが、慣例的にはplt.pause(0.1)とする所。)
熱伝導がヌルヌル動きますね。

atomやめ。markdown hereを試す。

このブログに載ってた。

gmailも、markdownできるし、ブログの編集画面も、markdownにできる。

優秀すぎる。

欠点としては、コード部分(```hogehoge``` で囲む部分)は、他のマークダウン環境では、改行してくれていたが、改行されなかった。markdown hereのお作法か、それとも、windowsの改行コードではないだけなのか。

シンタックスハイライト部分を、改行したかったら、通常の改行と同じように、改行後に半角スペース2個入れないと、改行してくれない。
上記を試しても、一旦は改行されるものの、「保存する」ボタンを押したら、元に戻ってしまった。
改行は自分でやらないとダメらしい。
もし、長いコードだったら、pygmentを使わなければならないかもしれない。

posted by yuchan at 07:00 | Comment(0) | python
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: