20161216

Epsilon Notesで、シンタックスハイライトと、mathjaxを有効にする。

アプリの設定手順

  1. マークダウンのプレビュー画面から、画面右上のメニューアイコンを押し、出現したメニューから"Preference"("設定")を押す。
  2. 設定画面で、"Plugins"を押し、"MathJax formulas in all documents"と、"Code highlighting in all documents"を有効にする。

注 "MathJax formulas in all documents"を有効にすると、インターネット接続します。

Screenshot_2016-12-14-01-13-58.jpgScreenshot_2016-12-14-01-14-17.jpgscreenshotshare_20161214_025323.jpg

アプリの設定手順

さらに、自分のwebサイトに表示したい場合、サイト側の操作が必要です。
  1. マークダウンのプレビュー画面から、画面右上のメニューアイコンを押し、出現したメニューから"Preference"("設定")を押す。
  2. 設定画面で、"CSS styles"を押し、コピー。
  3. PCで操作するなら、gmailとかにコピーしておいて、PC作業に移る。cssコードをしかるべき場所に、ペースト。
  4. (ここからは、さくらのブログの場合のやり方)さくらのブログにログインしたら、"デザイン"をクリック。
  5. デザインのタイトルが、"css編集画面"へのリンクになっているので、クリック。
  6. """"コピーしたものを、ここら辺に適当に貼り付けたら、動いた。デザインがかなり崩れた気がするので、もっと適切な場所があるのかもしれない。(20161226書き足すが、blockquoteっていうのが二か所あって、それを消すと、デザインが元に戻る。code,pre ,blockquuote (間があって、) blockquote { hogehoge…って所の、赤い部分を消す。)
  7. 20161214 02-3.png
Screenshot_2016-12-14-01-13-58.jpgScreenshot_2016-12-14-01-14-17.jpgScreenshot_2016-12-14-01-14-54.jpgscreenshotshare_20161214_011712.jpgscreenshotshare_20161214_011747.jpg20161214 02.png20161214 02-2.png

MathJaxを試す。

$マークが二ついるタイプ

$$\sum_{k=0}^{N-1}f(n)e^{-i\frac{2\pi nk}{N}}$$


婆=0N−1f(n)e−i2πnkN

$$\sum_{k=0}^{N-1}f(n)e^{-i\frac{2\pi nk}{N}}$$

Code highlightingを試す。

´ ´ ´
print(”Hello, world!”)
a = (1+2)%2 ´ ´ ´

print(”Hello, world!”)a = (1+2)%2
↑コードハイライトは、やはり、改行されないので、後で、手動で編集する必要がある。
posted by yuchan at 07:00 | Comment(0) | android
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: