20170216

twitterで勧めている3つの動画の視聴者維持率

チャネル登録

youtubeの動画を見ていて、チャネル登録を促してくる事が頻繁にある。

  • 動画の基本情報の所とかに置いてあるチャネル登録ボタン。
  • 動画の途中で、画面上に出るパターン(アノテーション)。
  • 終了画面で、進められるパターン。
  • youtube外のサイトにある、チャネル登録ボタン。

これを押すと、youtubeチャネルの画面にジャンプして、チャネル登録を促すポップ画面が表示される。

なんで、チャネル登録

常識かもしれませんが…、Youtubeにアップし始めて、もうすぐ1年位になるけれど、自分は知らなかったから書く。
チャネル登録の重要性で書かれていた。

  • 長時間動画を見てもらった方が、収益が高くなる。
  • チャネル登録者は、そうでない人よりも、長時間動画を見る傾向。
  • チャネル登録者多い=収益高い。

放っておいたって、登録する人はするし、しない人はしないので、意味ない気もする。
何か引っかかるものを感じつつも、そうした方がいいという先人の知恵なので、おとなしく従う。

登録者が広告代と比例しているわけではなかったのか…
一回見たら十分な、10秒程度の動画を作っている人向けの情報ではないな。
でも、増やした方がいい数値は増やしてみたい。

チャネル登録ボタンを設置する。

右側のサイドバーに設置した。

google(youtube)公式のドキュメントに、チャネル登録ボタンを設定するための、埋め込みコードが紹介されていた。
「youtube チャンネル 登録 ボタン」でgoogle検索をかけたのに、このサイトは、順位が6番目と低かった。公式なんだから、検索のトップにおいておいてほしい。

これを参考にして、サイドバーに、youtubeチャネル登録ボタンを設置してみた。

どうやったら、長時間見てくれるのか。

長時間ダラダラしゃべった方がいいのか。
でも、見た人全員が、最後まで見てくれているわけではない。

視聴者がいつ、見るのをやめるのかを調べるツールも用意されていて、

クリエイターツール>アナリティクス>視聴者維持率>動画名を検索

で見ることができた。

twitterで進めている、3つの動画の視聴者推移を調べた。

Twitterで、「フーリエ」で検索をかけて、フーリエ変換の勉強中と思わしき人に、動画のアドレスを紹介して、見てもらっている。

フーリエ変換勉強系のツイートに、返信しております。是非どうぞ。
https://youtu.be/lovfWfCHMLc
https://youtu.be/I-BLhRLIVP0
https://youtu.be/SN-GwS30CJw

こんな感じで。

これらの動画について、視聴者推移を見た。

  1. 10秒アニメ DFT, iDFT(離散フーリエ変換と逆離散フーリエ変換)

    • 10秒動画。
    • DFTと、iDFTを詰め込んだ。詰め込みすぎた。
    • スペクトルでは、絶対値だけでなく、位相のずれとその計算方法、計算課程を細かく書いた。
      20170216-3.png
      驚異の100%超え。(理由:初見、意味不明なため、大抵、繰り返し見なければならないため。見れば分かります。)
  2. アニメ 離散フーリエ変換行列 背景白

    • ダラダラと冗長な動画。自分で作っておいて書くのもなんだが、最後まで見る人いるの?授業ように流しっぱなしとか…
    • 離散フーリエ変換行列(英語版wiki: DFT matrix)を3Dで描いたつもり。
    • 「オイラーの式のマイナスver.の、$$e^{-i\theta}=\cos\theta -\sin\theta$$を、複素平面+n方向に伸ばしたものを、3Dの三面図視覚的に描きつつ」、「cos、-sinになってる。」っていうのと、「kの最初の半分と、後の半分は、ちょっと違う。でも、前半と似ている」、というのを書いておきたかった。これを作ったノウハウを、後々、FFTの説明動画を作る時に役立てる。別に誰に教えるわけでもありませんが…。
    • 最初は、3番目の動画の、行列のかけ算の、中身として描いた。
      20170216-5.png
      始まって20秒で、50%。全部見てくれた人は、皆無。
  3. アニメ 行列を使った離散フーリエ変換の、計算手順

    • 具体的に、離散フーリエ変換をやるときの、計算手順を描いた。
    • FFTの解説の前に必要。高速しなかった場合、どのような処理をやっているのかを、図示。
    • かけ算の個数をカウントしたりすればよかったかもしれない。
      20170216-4.png
      始まって20秒で30~40%にまで減る。白黒で、地味だからだろうか。

後の二つは、大体わかったら、途中で見るのをやめてもいいタイプの動画だった。
最後の、「行列のかけ算」は、白黒だったせいだと思っているのだが、少しは色がついている、「離散フーリエ変換行列」のやつよりも、すぐに見るのをやめている人が多い気がする。

維持率だから、下がる一方なはずなのに、途中から上がったりして、少し脈打ってる。これは、多分、サーチして、めぼしいところを探しているのではないかと思っている。途中まで見て、「え、ずっとこんな感じなの?つまんねぇ・・・」―からの〜、サーチ。

今後の目標

見てもらえても、動画が短すぎるせいで、再生時間が伸びない。
30秒以上の長さで、動画を作る。
終了画面を付けるため。

今回のデータとは関係ありませんが。
色とかの要素だけでなく、全体的に地味。
もっと、画面全体が動くような動画を作る。

このサイトのアクセス

あまり関係ありませんが、4444回、アクセスカウンタが回りました。
20170216-1.png
このアクセスカウンタは、F5キー(更新)でも、回ってしまうので、ユニークユーザーではありませんが、ぞろ目が好きなので載せました。

実際は、googleアナリティクスでは、2000ユーザー位のアクセスでした。
内、35%は、繰り返し見て下さっている方でした。
20170216-2.png
Twitterを始めてから、10人/日位増えました。
わーい。

posted by yuchan at 07:00 | Comment(0) | Youtube
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: