20170223

エゴサの命中率 2

タグ:youtube Twitter

1000回、動画の紹介をツイートした。

20170222-1.png
「フーリエ」で検索をかけ、自分が作ったフーリエ変換の動画を見てくれそうな人に、返信を送った。
その結果、354回、見てもらえた。
20170222-2.png
単純に35.4%と言いたい。しかし、実際は、Twitterだけの効果ではないと思うので、もう少し少ないのかもしれない。

同時期にアップロードした上記動画https://youtu.be/cIbfNJw-s7g
は、32回しか再生されていない。今まで見てきた再生回数の推移とほぼ同じ感じだ。これは、Twitterで宣伝をしていない。だから、再生回数が少ないままだ。

Twitterで宣伝していない再生回数との差をとれば、Twitterだけの効果が大体見積もれる。同じ内容の動画ではないけど…
354回-32回=322回
なら、命中率32.2%だろうか。

トラフィックソースを見てみた。

動画の管理>トラフィックソース>(確認したい動画の)検索

で、トラフィックソースを確認した。
どういったリンクから、動画にアクセスしたのかを、表示する機能だ。

20170222-3.png
”外部”という箇所が、全てtwitterだったら、命中率は23.5%程度なのではないかと思う。ただ、この外部の中には、このブログのリンクも含まれているので、23.5よりも低くなるはず。

Twitterクライアント

20170222-4.png
トラフィックでは、Twitterではなかったが、図中で赤印を付けたところを調べると、
(コレとか、これは、Twitterクライアントと呼ばれるソフトらしい。
Twitterの純正アプリ以外にも、Twitterが見れたりするアプリがの事を、Twitterクライアントとかいうそうだ。

だから、確実にTwitterの効果だと分かるものは、169回だった。少ない。
命中率16.9%か。

169回/354回=47.7…%
再生回数全体の大体半分は、Twitterによる効果だが…絶対数が少なすぎて…。

354回ー169回=185回は、別のトラフィックソースによるもの。
Twitterでエゴサしなくても、放っておいたら、185回は見てもらえたという事だろうか。

いくらコピペとはいえ、1000回も暇さえあればつぶやいていた。
本当は暇じゃない時も、探しまくってつぶやいていた。
1000回全部が、動画のおすすめではなかったにしろ、大変な労力でしたが、全然効果がありませんでしたな。

命中率16.9%か…
20回つぶやいて、3回見てもらってるという事か

しかし、常に「フーリエ」とつぶやいている人がいるわけではない事を考えると、botにした方が楽だ。

じゃあ、Twitter以外は、

Twitter以外の動画再生回数が、185回だった。しかし、今までの経験からして、放っておいたら、1か月で185回も見てもらえない。再生回数300回は、Youtubeにアップしただけだと、最低でも一年かかった。それも、多くてだ。

Twitterの効果が169回だけだったら、この185回は、どこからきたのか?Youtube検索&このブログで、185回見てもらえただろうか。

多分、

(Twitterで)いきなり返信がきて警戒→ブログを見る。→「おっ、本当にyoutubeのリンクあるじゃん。詐欺サイトじゃないのかぁ」→見る

とか、既に見た人が、紹介してくれたりしたとか。
いろんなパターンがあるだろうから、残りの185回もきっと、Twitter由来なんじゃないかと思っている。

Twitterの命中率

命中率内容
35.4%1000回ツイート時の全再生回数から出した命中率
32.2%同時期にアップしたほかの動画との比較から出した命中率。多分これ。
16.9%Youtubeのトラフィックソースから、「確実にTwitterのリンクから来た」人のみを抽出した命中率

引き続き、動画を作ってまいります。

もうすぐできそう。だから、引き続き頑張ります。Twitterも、続ける。

タグ:youtube Twitter
posted by yuchan at 07:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: